青汁を飲みすぎるとどうなるか?

こんにちは。青汁カツオでございます。久々の特集カテゴリへの投稿でございます。
今回はどういう特集かといいますと・・・

青汁を飲みすぎるとどうなるか?という特集にしてみました。

これは、特集しようと思ってしたわけではなく、私自身、青汁をレビューするときに、ホントはいけないと思うのですが連続でいくつもの青汁を飲むことがありまして・・・で結果として感じたことがありまして・・。

おおぉ。これは特集になるのではないか?

という流れでの特集記事です。

青汁とはいえ、大体の青汁が一日どれくらいを目安にということを書いてありますので、それを守らなければならないのは当然であります。
そのことをご承知の上、私の体験談を読んでいただければなぁと思います。

数日前、私は、青汁レビューを書くために、1日で5種類の青汁を飲みました。
たとえ水分といえど、これくらい飲むとかなりの量になりますので、結果的に、朝食、昼食の代わりになったような感じで、朝食も昼食もこの日は食べませんでした

5種類すべてを飲み、レビューを書き終えたのが15:00くらいだったと思います。
終えたばかりの時は、特に何も思わなかったのですが、その後数日、そして今もそうなのですが、やたらと消化器系の調子が良いのを実感しているんですよね。

それまでは、お酒を飲んだ夜や、油っぽいものを食べすぎた夜は胸焼けをして中々寝付けないということがあり、その都度、胃薬を飲んでいたのですが、青汁を飲む過ぎた日以降、そういうことが無くなったんです。

イメージで言えば、朝食、昼食を抜くことで消化器系が休憩できたこと。そして日頃あまり摂ることのない栄養素をしっかりと摂ることができ、デトックスのような作用があったのではないか・・・?
というような感じです。

凄く上手なマッサージを受けると、そのことを数日覚えていることが私はあるのですが、まさにそんな感じで、あの時、青汁をたくさん飲んじゃったのが原因で今の好調がある・・・という感じがしていまして・・それが1週間以上経った今でも感じ続けているのです・・。

ということで、そういう飲み方は推奨されていませんが、結果的に私は消化器系が随分と若返ったように思いました。

いや~良かったです。
これからも青汁を定められた分量で飲み続けないといけないです(笑)

※あくまで個人の感想です。推奨しているわけではありません。ご承知おきください。各青汁に記載されている飲むペースは守るようにしてくださいね。

お酒の飲み過ぎに良いと言われる青汁は・・・?

青汁カツオ自身も良く活用しているのですが、お酒を飲み過ぎた翌日は、完全青汁生活にして、胃も肝臓も休ませる・・・ということをします。

ただ、青汁自体は、パッケージに記載されている量はきっちりと守るようにしています。

飲み過ぎた翌日、二日酔いになっている時は、何も食べたくないという状態になってしまいます・・・。また、飲みの時は、から揚げ等々高カロリーで美味しいものばかり食べてしまいますから、それをリセットするという意味でも、野菜の栄養をある程度補える青汁を飲むというのは良いのかなと考えているわけです。

更にマニアックな話で言えば、青汁の中でも、【ポーラ】若葉と花の青汁は、リアルに二日酔いに良いみたいです。

それは、この青汁に入っている葛の花エキス。

葛の花エキスには二日酔いの予防、肝臓の機能保護の作用があると言われているんです。

ただ、よくよく調べてみると、どうやら、お酒を飲むしばらく前から、飲んでいないと効果がないようで・・・二日酔いになったからと飲んだだけでは意味がなさそうです・・・。

ということで、葛の花エキスを含む【ポーラ】若葉と花の青汁で二日酔い対策をしようというならば、事前に飲み続けておく必要がありそうです。

★関連おすすめコンテンツ★
青汁効果【青汁の効果について原材料から考えているコンテンツです。】

青汁の飲み過ぎに関して、色々な青汁の注意事項について

ケールを含む青汁

ケールには、たくさんのカリウムが含まれてるので、腎臓病、人工透析をしている人などでカリウムの摂取を制限されている場合はカリウム中毒を起こす可能性があるので注意が必要。

その他

一般的に多くの青汁で食物繊維を多く含んでいるので、飲みすぎるとお腹が緩くなる可能性がありますと書かれています。

各種栄養素を控える必要があると言われている人は、青汁を飲むことをお勧めできない、あるいは飲み過ぎに注意しなければならない場合があります。

粉末青汁は、栄養素が凝縮された形で、人の身体に入ります。

△△が〇〇の10倍

などという記載があることも多くありますが、それは、良い面ばかりではありません。

通常、自然にある野菜をそのまま食べる行為とは明らかに違います。

自然にある野菜には、粉末青汁ほど、栄養が凝縮されていない場合が多く、人が一度に摂取するのに自然な量であることが多いです。また、たくさん食べればお腹がいっぱいになり、それが結果として栄養の過剰摂取のストッパーにもなっているというわけです。

簡単にたくさんの栄養素を摂ることができるのが粉末青汁の良さですが、その裏のリスクを把握しておくことが大事であると言えます。

人気の青汁

このページの先頭へ