長命草の青汁口コミ|お茶系の風味で飲みやすい青汁。

こんにちは。青汁カツオでございます。
今回は、近所の薬局で見つけて購入した、伊藤園の毎日いきいき長命草の青汁をレビューしていきます。
伊藤園と言えば、お茶で有名な会社ですよね。

果たして、どんな青汁を提供してくれているのか?ドキドキ(汗)

まず、目につくのは、長命草といういかにも身体に良さそうな名前ですよね。あまり、これが青汁に入っているっていうのは聞きませんからね。

それだけで特徴的な感じもしますが。

パッケージを見ますと、長命草というのはボタンボウフウというものの別名らしい。
九州南部から沖縄の海岸沿いに生息していて、強烈な紫外線から身を守るためにポリフェノールを作りだし、強い潮風に負けないようにカルシウムを蓄えて葉を支えて、力強いとのこと。

なぜ長命草っていう名前で呼ばれているのかは色々調べてみたけど、わかりませんでした。これからもリサーチを継続していこうと思います。

ただ、調べてわかったことは、健康に良いものとして、結構有名なものであるということ・・・。

ま、そりゃぁ、長命草なんて名前で呼ばれているくらいだから当然と言えば当然か・・

と、話は青汁に戻りますが、この長命草の青汁の原材料はと言いますとパッケージによれば

デキストリン、ボタンボウフウ粉末、大麦若葉末、緑茶末、でん粉、サンゴカルシウム、クチナシ色素

とある。

青汁ではおなじみの大麦若葉末も含んでいるようですが、基本的には、ウリは、ボタンボウフウ粉末による、カルシウム・ポリフェノールのようですね。

と、前置きはこれくらいにして、それでは、お待ちかねの試飲へと移っていきます。

長命草の青汁の箱
これが外箱。箱の形が他の青汁と少し違っているように感じる。箱の奥行があまりなくて、パッケージ全体での印象としては、すごく身体に良さそうっていうか薬を連想させるような感じ。
実際にはきっちり「栄養補助食品」と書かれていますけどね。
1箱に14包(1~2週間分)入っていて1,890円

長命草の青汁 スティック
これが1包スティック。縦に長く、デザインもまぁ、これと言って特筆すべきようなことはありませんね。

長命草の青汁 粉末をコップへ
これが粉末。あざやかな緑という感じではなく、少しくすんだ、黄色を含んでいるかのような緑色。

長命草の青汁 試飲
そして、試飲。

見た目の良さという面では、粉末同様鮮やかさにかけるように思いましたね。ということで見た目はイマイチという印象。

う~ん。飲んだ印象としては、基本お茶の味のような味ですね。

ジャンルという感じで言えば、ふるさと青汁に近いかな?だけど、お茶のようだって感じる度合といいますかお茶の味のアピール具合という面で見ると、ふるさと青汁の方がよりお茶を感じることができるように思います。

甘味はほとんど感じないですね。基本、甘味ではなく、お茶のような飲みやすさというアプローチなのかな?

粉末は、水に溶けやすくいい感じ。

まずくはありませんでしたね。お茶の伊藤園・・・さすがって感じでしょうか?

★関連おすすめコンテンツ★
青汁効果【青汁の効果について原材料から考えているコンテンツです。】

このページの先頭へ