緑がおいしい青汁口コミ|飲めないことはないが、美味しさは…

今日は緑がおいしい青汁をレビューしますよ。というかそういえば、おいしい青汁っていうのもありましたよね。
どうやら、両方ともHealthLeadブランドということでは同じみたい。

緑がおいしい青汁 パッケージ
消費者庁許可・特定保健用食品という記載が目立ちますね~。
また、農薬不使用栽培・国産ケール使用、水溶性食物繊維配合の文字も目立つ。

原材料名を見ると、
水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、ケール末、ショ糖、麦芽糖、緑茶末、スピルナ末
と書かれている。

私が薬局で購入した青汁の多くは、緑茶末、ショ糖など、味を調整するためであろう成分が含まれていないものが多かったのだけど・・この青汁は原材料名からしても、美味しさに期待できそうだな・・。
また、青汁と言えば大麦若葉が多いように思うけど、今回はケールがメインで大麦若葉が入っていない・・・。このあたりも楽しみだ。

緑がおいしい青汁 袋
これが袋。袋に関しては本当においしい青汁とうり二つですね(汗)

緑がおいしい青汁 粉末
これが粉末。黄色がかかった緑って感じ。色々な青汁を飲んできた私としたら、この粉末の色合いだけを見ると、「緑がおいしい青汁」ってはちょっと違和感があるのでは・・って思ってしまいますね。
緑が・・とくれば鮮やかな緑を想像しちゃいますからね。
粉末を見た印象では水に溶けにくそうな感じ。

緑がおいしい青汁 試飲
で、実際に飲んでみると・・・。
味のジャンル!?としてははちみつ青汁のような感じ。

緑茶末、ショ糖などが含まれているとのことだが、基本的には青汁の味の範疇。

えがおの青汁やふるさと青汁のように、青汁が完全に消されていて美味しいという程ではないように思った。

水へは予想通り若干溶けにくく、適度にかき混ぜても、飲み終わりに少しかたまりが残ってしまうような感じ。溶けにくさに絡んだことではありますが、飲み心地も気持ちほんのわずかに葉っぱを感じるというか個体を感じるというか・・そんな印象。

このページの先頭へ