神仙桑抹茶ゴールド口コミ|リアルお茶な感じ。粉がとけにくいかも…

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドという青汁です。この青汁は、何かとネット上で好評だったようなイメージがありましたが・・ようやく飲むことができます。
ちなみに2008年にはモンドセレクションを受賞しているとのこと。
楽しみです。

販売している株式会社のお茶村は、九州のお茶処福岡県八女市でお茶の販売をスタートした創業70年のお茶さん。
昭和52年には農林水産大臣賞を受賞しています。

そんじゃそこらの儲け目的の健康食品とは違うぞっていう雰囲気を感じます(汗)

お茶をウリにした青汁ということなのでしょうね。

まず、神仙桑抹茶ゴールドの特徴と言ってしまっても良いのでしょうか・・・初回の特典が凄い充実しているんですよね。

神仙桑抹茶ゴールド 購入特典1 神仙桑抹茶ゴールド 購入特典2

神仙桑抹茶ゴールドを単発で1箱注文しただけで

  • 青汁を混ぜることができるTEABottle
  • キレイにラッピングされ茶筒に入った神仙桑抹茶ゴールドお試し10包
  • おへそまわりメジャー
  • らくらく万歩計
  • 健康ダイヤリー

がセットでついてきた。これは、これまで色々な青汁を購入してきたが、文句なしで特典No1だ。

万歩計は比較的メジャーな健康グッズだけど、おまけでもらえると嬉しいですよね~。

おへそまわりメジャーは、欲しい時に手元にない・・かゆいところに手が届くようなそんな便利グッズ。

そして健康ダイヤリー・・・。
個人的にはこれが凄く良いと思いましたね~。

手のひらサイズのメモ帳のようなものなのですが、
記録項目は
月/日、体重、BMI、おへそまわり、歩数、備考

約3か月間記録することができるようになっている。
大体無理のないダイエットに取り組んで、それなりの成果を数値として実感するには3か月くらいの期間が必要ですからね。

丁度、3か月分のこのダイヤリーはちょうど、神仙桑抹茶ゴールドを利用して健康体目指して頑張るぞというのに非常に力になってくれるグッズですね。

BMIについてご存じない方のためにも、ダイヤリーないにその算出方法も書いてくれています。

健康ダイヤリーをコピーしておいて、生涯にわたって記録していくというのも良いですよね・・。

ちなみに、神仙桑抹茶ゴールドでは、外箱に1日2~3杯を目安にと書かれているので、1箱60包だから、3か月チャレンジをとりあえずしようというなら3箱買うと良いということになりますね。

神仙桑抹茶ゴールド パッケージ
コチラは、神仙桑抹茶ゴールドのパッケージ。バックには、桑葉・緑茶・シモンの青々とした葉がプリントされている。そして、真ん中にはゴールドのロゴのような感じ。
価格が高いということはないのに、なんだか高級感があってウレシイですね。
農薬不使用栽培とも書かれています。

原材料名を見ていきますと、
桑葉、緑茶、シモン(葉、茎)
とだけ書かれている。

青汁でよく使用されている大麦若葉やケールが使用されていないんですね。神仙桑抹茶ゴールドは・・。それだけで独自性のある青汁と言えますね~。

桑の葉は近年注目度が高まっている特有成分と豊富な食物繊維を含んでいます。また、他にもβカロテン、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB2、更に植物には含まれているのが珍しいと言われているカルシウム、鉄分、マグネシウムなども豊富に含んでいます。
中国の古典書「神農本草経」には桑についての記載があり。今も桑の根と皮は「桑根皮」として漢方に広く用いられています。
臨済宗を開いた栄西禅師の著した書物には「飲水病(糖尿病)、中風、不食病などに効き目がある」と綴られている。

シモンは、南米(ブラジル)原産の白甘藷(白サツマイモ)で、特に葉と茎に栄養成分を多く含んでいます。
一度植えると同じ畑で5年は連作ができないほど土の中の栄養を吸収します。
シモンに含まれるカリウムは体内の余分な塩分を外へ追い出す働きがあると言われています。

緑茶はアミノ酸、テアニン、緑茶カテキンを豊富に含んでいます。カテキンは抗菌作用、身体の老廃物を外へ追い出すなどの働きを持っています。
農業、漢方の神様である神農帝は、色々な植物の効果効能を調べるため1日72もの毒にあたり、そのたびにお茶で解毒していたという話が伝えられています。
更に、最近ではリラックス効果を持つL・テアニンという成分、たんぱく質の合成と関わりのある葉酸も話題ですよね。

緑茶は、栄養面だけではなく、味の面でも貢献度が高いですよね。
緑茶が入っているだけで余計な味付けをする必要がなくなりますからね。

結果として、非常にシンプルな配合から神仙桑抹茶ゴールドは成っているわけですから、飲み続ける上での信頼感は高いですよね。

原料比率は、概ね、「桑の葉7割、緑茶2割、シモン1割」。
栄養成分がバラエティに富んでいて豊富な桑の葉がメインな青汁ということです。

原料に関しては、中国で農薬不使用栽培された厳選素材のみを使用していて、日本国内の工場で仕上げ、加工、包装をしています。
中国では日本人管理者の元で育てられています。

中国というと、一部の中国産食品の問題が報道されるなどで、良いイメージを持っていない人も多いかもしれませんが、お茶村がそもそも中国で原料を栽培しようとしたかの経緯ですが・・・

農薬不使用栽培でお茶をつくりたいと考えた際に、土地の確保が困難で・・・肥沃な土、綺麗な水、澄んだ空気の場所を探し求めた結果、中国浙江省紹興という場所に茶園を作ったということがはじまり。

紹興酒や高級シルクの産地としても有名で水が美しく、水の都とも言われているところです。

現在は更により良い環境を求めて四川省、江蘇省へも農園を拡大。

農地拡大に関しては、農地にする前にその土地で農薬が使われていたかいないかも選定基準で、元々農薬不使用で栽培されていた土地や新たに切り開いた農地だけを使用しています。

ちなみに中国では、日本技術の高さが認められて中国政府から紹興お茶村は「近代農業模範地区」に認定されています。

これら原料を経験豊富な茶師が、試行錯誤の末たどり着いた「抹茶製法」で上品な味わいを引き出しています。

また、神仙桑抹茶ゴールドは国際品質規格ISO9001取得工場で仕上げられています。

原料は農薬不使用なので、農薬は一切出ないにも関わらず、全ロット残留農薬検査を行っています。

更に、付属のQ&A冊子には色々と疑問や不安を解消してくれる内容が盛りだくさんでした。中々ここまで丁寧に答えてくれているところはないなと思いました。

いくつか挙げますと、

  • 薬と飲んでも大丈夫か?
    ⇒さしつかえないが、ワーファリンを服用中の方はビタミンKの摂取を控える必要があるためおススメできない。人工透析をしている方などカリウムの摂取制限をされている方もおススメできない。(不安のある方はかかりつけのお医者様に相談ください。
  • 子供が飲んでも大丈夫か?
    ⇒添加物を一切使っていないので大丈夫です。(ただし、原材料にアレルギーをお持ちの方は飲用を避けてください。)
  • 妊娠中でも大丈夫か?
    ⇒農薬不使用、添加物なし、なので安心して飲むことができる。(不安のある方はかかりつけのお医者様に相談ください。)

など。

味調整のためなどで余計な成分を含んでいないですし、シンプルな栄養価の高い原料は全て無農薬。

健康飲料で成分だけに着目して、複雑な商品もありますけど、神仙桑抹茶ゴールドはシンプルだから、自然にあるものをそのままいただく感じがありますからね。しかも無農薬ですし。

そういう意味でも、飲み続けたりあるいは妊娠中であるとかお子様であるとか、通常でない利用方法であっても自信を持って薦めることができる青汁であるというわけなのでしょうね。

神仙桑抹茶ゴールド スティック
コチラはスティック。スティックのデザインも手抜きがなく、素敵ですねぇ。

TEABottle
それでは、前置きがすご~く長くなってしまいましたが、このTEABottleで神仙桑抹茶ゴールドを飲んでみましょうか♪

神仙桑抹茶ゴールド 粉末
コチラが神仙桑抹茶ゴールドの粉末。
青汁特有のくさみはほとんど感じませんね。お茶の香りの方が印象深いかなぁ。

粉は非常に細かい。顆粒というよりパウダーという感じですね。全体的に大きさ、色は均一でなぜかサラサラとしたドライな感じではなくシナっとした感じ。


水を注いだ直後。溶けやすくはないですね。ま、でも、この青汁を混ぜることができるTEABottleがついていますから問題はありませんけどね。

神仙桑抹茶ゴールド 混ぜた直後
このように振って混ぜるとキレイに混ざります。

神仙桑抹茶ゴールド 試飲
お待たせしました。それでは飲みます。

色なあざやかという感じではないですが、お茶を連想する美味しそうな色。

ニオイもお茶っぽいですねぇ。味は、お茶って感じですね。

お茶のような味というとふるさと青汁が人気ありますが、ふるさと青汁と比べると神仙桑抹茶ゴールドの方が気持ち薄めのお茶というような感じがしました。

青汁のくささや味は感じませんでした。

強いていうなら、粉っぽさはやはり若干ありましたね・・。
まぁ、これが本当のお茶と、健康増進を目的とした飲み物「青汁」との差と言ってしまえばそれまでですけどね。

むしろ、この若干の粉っぽさがあるから、健康に良さそうというようにも感じますし。

甘さは全く感じませんね。
ゆえに、健康のためにと考えると甘さを感じる青汁には抵抗があるという方におススメの青汁と言えると思います。

青汁のくさみがなく、さっぱりとしていてごくごくと勢いよく飲むことができました。

基本、お茶を飲んでいるのと変わらないような感じの青汁ですね。
これで健康のためにもなっているわけですから・・かなり良い青汁です(特典も充実していますし、1杯あたりの価格が安いね)。
特典はもしかすると、申込みの時期により違ってくるかもしれませんので、詳細は公式HPで確認していただけたらと思います。

 

神仙桑抹茶ゴールド基本情報

  • 栄養成分表(100gあたり)
    |エネルギー350kcal|たんぱく質21.3g|脂質8.7g|糖質17.1g|食物繊維37.9g|
    |ナトリウム52.1mg|
  • 内容量
    180g(3gx60包)
    270g(3gx90包)
  • 価格
    ●一般コース3gx60包:5,985円(1包あたり約98円) ※送料別途
    ●定期コース3gx60包:5,685円(1包あたり約95円) ※全国送料無料
    ●一般コース3gx90包:8,400円(1包あたり約93円) ※送料別途
    ●定期コース3gx90包:7,560円(1包あたり約84円) ※全国送料無料
  • 販売者
    株式会社お茶村

このページの先頭へ