物足りない料理に青汁を・・

料理って、毎日するのであれば、中々、バランス良く調理するのは難しいですよね。

どうしても、今ある食材というのが限られてしまって、彩がイマイチであったり、栄養面でちょっと偏っているかなぁって思ってしまったり・・そういうことはよくあることだと思います。

勿論、料理以外で通常通りに青汁を飲むのも良いのですが、いっそのこと、塩コショーのように、青汁を料理にぱらぱらっとかけてしまうというのもありかもと思います。

私の場合ですと、残り物のごはんで作るチャーハンであるとか、簡単に炒めるだけの肉料理、あるいは緑に乏しい食材不足の野菜炒めなどに青汁のパウダーを加えるようにしてます。

チャーハンは、卵とごはんだけで後味付け・・というと超簡単ですが、それだけだと物足りない・・だけど野菜を切るのが面倒くさい・・そういう際に青汁パウダーの登場です。

卵とごはんだけでチャーハンを炒める際に、塩コショーを少々・・そして青汁も少々・・と言う感じで調理します。

で、完成した後も、上からさらに青汁をぱらぱら・・そんな感じで完成!!

炒めるときに青汁を入れすぎるとちょっと色あいが微妙になってしまいますので、その辺の分量は経験によるところもありますが、それぞれの適量を見つけると良いでしょうね^^;

手の込んだ料理をするのが面倒なとき・・とりあえず青汁を混ぜておけば、気持ち的にも随分と違うと思いますョ。

★関連おすすめコンテンツ★
青汁ランキング【40種類以上の青汁から選ぶ渾身の青汁ランキング】

このページの先頭へ