正月太り

大人の年末年始・・・忘年会、実家への帰省、また旅行、新年会など何かとイベントの多い時期ですよね。
忘年会に関しては、どうしても避けられない付き合い的なものもあるかと思いますが、基本的には、心躍るワクワクする時期であるという人が多いのではないでしょうか?

その一方で、毎年のように、ある問題に頭を悩ましている人も多いのでは・・・?

それは、

年末年始太り

正月太り

忘年会、新年会等々、美味しくてカロリーの高いものを食べるのはうれしいですが、反面、太ってしまって大変ということに悩まされますよね。

そこで、今回は、そんな年末年始太り、正月太り解消のための対策について書かせていただきます。

まず、会自体は避けることができないものであるということを前提に考えるべし

太ってしまうから、忘年会も新年会も行きたくない!!という風に思ってしまう人もいるかもしれません。

ですが、結局、付き合い等々も考慮すると、そういった会を避けることはできませんし、無理やりさけるのは付き合い上、合理的ではありません。

とすれば、どうやって、カロリー摂取具合を控えるかということを考えるしか方法はないのだということになります。

ですから、まずは、できもしないことを悩んだり、望んだりするのではなく、理論的にこういった高カロリー摂取なイベントをどのようにして乗り切り、凌ぐのかを考えていきましょう。

食べる順番の工夫

忘年会や新年会にて、食べるものの工夫はすることが可能です。

飲み屋さんなどでは、から揚げとかラーメンとか何でも注文すれば出てきますし、注意していなければ、普通に摂取してしまうことになります。

ですが、なんでも頼むことができるということなので、そこは、低カロリーで済む

サラダ、刺身等々を中心に注文し、食べるようにしましょう。

から揚げ等々の高カロリーなものは、基本的に食べない方が良いですが、食べるにしてもその前にサラダなど野菜を食べておくことで、消化の効率をよくし、身体に脂肪を貯めにくくすることが可能になります。

ウーロン茶を効果的に織り交ぜる

正月太りに限った話ではないですが、折々に、ウーロン茶を混ぜることで、お酒の摂取量を少なくすることができます。
また、食べたものを薄めることにも貢献してくれますから、健康的にも良いです。

飲み会前の工夫

飲み会前に工夫をしておくこともおススメです。

飲み会の前に、多めに水分を摂っておくとか、あるいはべたですが、二日酔い防止、食べ過ぎ予防の飲み物を飲んでおくとか・・・

私は、飲み会の前には、必ず青汁を飲むようにしておきます。

野菜を摂っておくことで胃の準備運動になりますし、消化効率を良くしてくれることにつながります

★関連おすすめコンテンツ★
青汁効果【青汁の効果について原材料から考えているコンテンツです。】

飲み会後の工夫

飲み会の翌日は、その具合に大小はあるにせよ、あまり気持ちの良い朝を迎えることはありませんよね。

いつも以上に飲み過ぎ、食べ過ぎてしまっているわけですから、しばらくは、内臓を休ませてあげる必要があります

私は飲んだ翌日の朝、昼は、青汁だけしか摂らないようにしています。

栄養バランス的には、当然青汁だけでは不十分だと思います。

ですが、前日に、過剰なまでに各種栄養を摂取してしまっていますから、私にとっては青汁のみくらいが丁度良い感じです。

青汁の他にも、お水は、たくさん飲むようにします。

これで、二日酔いは抜けていきますし、

飲み過ぎた分、食べ過ぎた分をリカバリーすることができている

のではと思います。

ただ、水を飲むだけというのもよいかもしれませんが、多少、栄養も入れておきたいと思いますよね。

なので、青汁はちょうど良いんですよね。

元々、青汁は定期的に飲んでいるものなので・・・良い感じに、飲み会の前後にも利用しているというわけです。

あなたも、年末年始太り、正月太り対策、解消に青汁を上手に活用してみてはいかがですか?

青汁は健康に良い飲み物ですから、安心感があり良いですよ。

人気の青汁

このページの先頭へ