リビタ大麦若葉青汁口コミ|甘さを感じ子供でも飲めそうな青汁。

リビタ大麦若葉青汁。どんな青汁なのでしょうか・・。これがパッケージ。何となく女性向けのパッケージのように感じる。
白を基調として、淡く爽やかな緑色でのアレンジ。
他にも、青、ピンク、オレンジも含まれているし、何よりリビタのロゴがお洒落ですよね~。

リビタ大麦若葉青汁 パッケージ
使用されている大麦若葉は九州地方契約農場で農薬を使わず栽培。
と書かれている。
超微粉砕製法とも書かれている。

エキスにしてから顆粒にするものは水へよくとけますが、この青汁はそうではないとはいえ、超微粉砕製法・・水への溶けやすさがどれほどのものか気になりますね。

また、この青汁の特徴としては、セサミ(黒ごま末)が原材料に使用されているということもある。

セサミ自体も健康食品では人気ですからね。

そのセサミも含め原材料はといいますと

有機大麦若葉、水溶性食物繊維、還元麦芽糖、オリゴ糖、黒ごま末、サンゴカルシウム
とのこと。

なんとなく、原材料的にも、女性受けしような感じですね~。

リビタ大麦若葉青汁 包み
これが粉末の入っている包み。
これまた秀逸なデザインな感じがしますね~。
緑色だけでなく赤も使われていますし、文字の書体もお洒落で、図形の使い方もバランスがよく、素敵。

リビタ大麦若葉青汁 粉末
これが粉末。超微粉砕製法と書かれていたが印象としては、とけにくいのでは・・という感じがした。

黒ごま末も含まれているとのことだが粉末では流石にわからないかな。

リビタ大麦若葉青汁 試飲
試飲。やはり粉が残る感じは少しある。だけど、エキスにしてから顆粒にするものを除いたら、この溶けやすさはトップクラスだと思った。
見た目以上に溶けやすかったという感じ。

美味いってほどではないが、くせがなく飲みやすい部類だと思う。

一番の特徴はそのサラッとした口当たりの良さですね。
これは、オリゴ糖、食物繊維、サンゴカルシウムのなせる業かな。

口当たりだけならば、私のお気に入りのえがおの青汁に匹敵しますね。

ただ、甘さなどは、全くと言っていいほど感じることはなかったですね。

全体的な印象としては、やはりパッケージのイメージ通りのさわやかで
女性受けしそうな青汁という感じでしたね。

青汁としての完成度は結構高いと思いました。

★関連おすすめコンテンツ★
青汁効果【青汁の効果について原材料から考えているコンテンツです。】

このページの先頭へ