ポケット野菜口コミ|セロリー、ピーマン、ニンジンなどが含まれ、青汁というより野菜ドリンク。

GREENFRONTIERさんのポケット野菜。久々に薬局ではなくて、ネットで購入した青汁です。
ポケット野菜には混ぜて飲むためのカップがついていた。なんだかちょっと得した気分ですね。
カップには「旅のお供にポケット野菜」と書いてある。

ポケット野菜 パッケージ
パッケージ自体も気持ちコンパクトだし、旅では、美味しいものばかり食べてしまって、栄養が偏りがちになりますから・・そういう時によいですよ~ってことなのですね。

たしかに、このカップに青汁スティックを数本入れて旅行カバンに忍ばせておけば、野菜不足の問題はバッチリ解消できそうですね。

ポケット野菜の特徴としては、その名の通り、野菜がたくさん入っているというところ。
青汁の多くは、大麦若葉やケールの栄養がメインのものも多いが、このポケット野菜の原材料を見ると

大麦若葉、デキストリン、乳糖、ハトムギ、コラーゲンパウダー、ドクダミ、小麦麦芽、大豆レシチン、アマチャヅル、キダチアロエ、コンブ、セロリーピーマンニンジン、シイタケ、無臭にんにく、ホウレンソウブロッコリー

と、普段中々良いとわかっていても不足しがちな野菜がたくさん含まれている。
う~ん。青汁というより野菜飲料って感じ。さすが、ポケット野菜っていうだけのことありますね。

ポケット野菜 スティック
これがスティック。

ポケット野菜 粉末
これが粉末。
基本的には大麦若葉を中心としたような感じのにおい。それにプラスして野菜がふんだんに入っているであろうかという複雑な野菜のにおいもわずかに感じることができる

色は、抹茶色と言ったところか・・。
顆粒で綺麗に水に溶けそう。

ポケット野菜 カップ
付属のカップに水を注いで、蓋をします。蓋をして混ぜるのですが、混ぜなくても良いくらい綺麗に水に溶けている
とりあえず、泡立たない程度にゆっくりと振ってはみましたけど。

以前購入したはちみつ青汁は、溶けにくく、それを補うためのカップ付属であったような感じだったけど、正直、ポケット野菜は、カップが必要ないほどの溶けやすさですね。

まぁ、旅行に行くときに、このカップにスティックを入れて携帯するということであれば重宝するカップですけどねぇ。

ポケット野菜 試飲
飲んでみると、美味しくはないけど、飲めないほどまずいわけでもないと言った感じですね。

原材料に(無臭)ニンニクとありましたけど、全く感じないというか気になりません。

なぜかやたら喉ごしが良くて気持ち良い

味で主張している感じではなく、美味しさもないけど、逆にくせもない

パッケージにも書かれているように、牛乳、ジュースなどに混ぜて飲むのが最適なのかも。

溶けやすい粉末でしたから、いつ何でも混ぜて飲めるっていうストロングポイントもある青汁だと思いましたね。

野菜もたくさん入っているし、これは個人的にかなりおススメですね~。

★関連おすすめコンテンツ★
青汁効果【青汁の効果について原材料から考えているコンテンツです。】

このページの先頭へ