やずやの養生青汁口コミ|シンプルに大麦若葉を得たい人向け。

やずやは青汁だけじゃなく、ほかの健康食品でもテレビCMなどやってますから有名ですよね。
他の健康食品も含めて見ていくと、信用と信頼を大事にして安心にこだわった商品を提供しているという印象ですが、この養生青汁もその範疇に入っているように思えますね。

というよりどうやらこの養生青汁が、青汁での初は当然ながら、現在様々発売している健康食品の中でのやずや初めてのオリジナル商品だったようです。

やずやの創業者である矢頭宣男氏が様々な野菜150種類以上をジュースにして飲むなどして、美味しい青汁を創ろうと努力したそうです。
そんな折、愛犬がお腹の調子が悪くなると特定の青い草を食べていることにヒントを得、結果、イネ科の大麦の若葉で作る青汁は栄養価が高いという情報を得るにいたったとのことです。

パッケージは、決してお洒落っていうほどのデザインではありませんが、しっかりとした安心感を得ることができます。

やずやの養生青汁 パッケージ

赤字で大きく、
国東半島を中心に大分県で農薬・化学肥料を使わずに栽培した六条大麦若葉を使用しています
と書いてある。

原材料を見ると

大麦若葉、デキストリン、ハト麦エキス粉末

とある。非常にシンプル。知名度のある青汁は、色々なものが含まれている場合が多いですが、養生青汁はその知名度の割には、原材料がシンプルだなぁって思いましたね。

やずや初めてのオリジナル商品なわけですから、シンプルながらに看板商品、日清で言えばチキンラーメンのようなものなのでしょう。

植物には栄養を取り巻くセルロースという固い繊維があり、噛んでも中の栄養をすべて取り出せるわけではないという点を解消するため、養生青汁は、繊維を取り除く(すりつぶして搾る)という製法を採用しているとのこと。
この製法だと、通常以上に大麦若葉を必要とし、結果として、より栄養が凝縮した青汁になっているというわけです。

養生青汁の飲む目安は1日2本ということになっていますが、1日2本の養生青汁を飲むことで摂れる栄養素は

  • 鉄:0.6mg【アスパラガス(1本25g相当)約4.5本分】
  • ビタミンE:0.2mg【青じそ(1枚1g相当)約6枚分】
  • ビタミンB1:0.02mg【なす(1本80g相当)約0.6本分】
  • カルシウム:10mg【ピーマン(1個35g相当)約3.1個分】
  • ビタミンB2:0.05mg【にんじん(1本150g相当)約0.8本分】

※野菜の栄養価は「日本食品標準成分表2010」より換算

また愛飲者の年齢層は

|20代2%|30代14%|40代21%|50代24%|60代22%|70代12%|80歳以上5%|
※2011年2月の購入者のうちの年代確認ができる人のデータ

幅広い年代の方に飲んでもらえているのがわかります。

最近の美容系の青汁などだと、20~40代の女性の利用者が多いというものもあるみたいですが、養生青汁は、シンプルだけど青汁の王道的な商品ですからね。

余計なものが入っていませんから、安心して健康に良いものであると信じて飲み続けることができますよね。

これまで青汁を飲んできた私としては、これはいわゆるまずい青汁なんじゃないかって予想しちゃいましたが・・・真相は・・どうでしょう?

やずやの養生青汁 無料サンプル 表

やずやの養生青汁 無料サンプル 裏

ちなみに養生青汁には3つ無料のスティックがついてくる。ちょっとお得感ありますよね(^^;)

やずやの養生青汁 カップ
更に、混ぜるためのカップもついてくる。色々ついてくると嬉しいのは人だからゆえでしょうか?

やずやの養生青汁 スティック
これが粉末のスティック。バックの色全体が緑になっていて、身体に良さそうな感じがする。

やずやの養生青汁 粉末
これが粉末。鮮やかな緑色。パッケージにもエキス粉末と記載されているが、やはり水には溶けやすそう。大麦若葉のにおいのようなものが若干感じることができるが、それほどいやなものではありませんね。

やずやの養生青汁をカップで混ぜる
説明書通りにカップの蓋をして、10回ほどシェイク。基本的に水を注ぐだけで大半が水に溶けている状態なので、泡立つのが嫌いな私はゆっくりとカップを上下にひっくり返す程度のシェイクに留めた。

やずやの養生青汁 試飲
これが完成した養生青汁。凄い緑色が綺麗で濃く、身体に良さそうな感じ。

だけど、反面、原材料的にもシンプルだし、もしかしてめちゃ不味かったらどうしようって気持ちもあり、おそるおそるの試飲。

で、どうだったかというと・・・

予想外にそこそこの美味しいお味えがおの青汁ほどの美味しさではないけど、甘さをそれなりに感じる。

原材料でいえば、デキストリンの甘味なのでしょう。

う~ん。シンプルだからって必ずしもまずいというわけではないのですね。

くせもそれほどなく飲みやすい。

身体にもすごく良さそうだし、信頼感・安心感もある。

あれもこれもと求めるのではなく、青汁の良さだけをしっかりと安心・確実に得たいという人にはおススメの青汁と言えるでしょう。

養生青汁基本情報

  • 栄養成分表示(1本3gあたり)
    |エネルギー11kcal|たんぱく質0.4g|脂質0.1g|炭水化物2.3g|ナトリウム10.9mg|
  • 内容量
    189g(3gx63本)【レギュラーサイズ】
    93g(3gx31本)【ハーフサイズ】
  • 価格
    【レギュラーサイズ】一般価格:6,615円(1本あたり約105円) ※送料無料
    【レギュラーサイズ】定期コース価格:5,953円(1本あたり約94円) ※10%オフ※送料無料
    【ハーフサイズ】一般価格:3,570円(1本あたり約115円)
    【ハーフサイズ】定期コース価格:3,213円(1本あたり約104円) ※10%オフ
  • 販売者
    株式会社やずや
  • 規格成分及びその含有量(100g当たり)
    総クロロフィル170~425mg
    SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)160,000~280,000unit

★関連おすすめコンテンツ★
青汁効果【青汁の効果について原材料から考えているコンテンツです。】

このページの先頭へ