しあわせ青汁口コミ|ケール、乳酸菌を含み、それでいてかなり美味しい。

全体として緑に統一されたつつしまやかで清潔感のあるデザイン。写真の青汁は本当に美味しそうに見えますね~。
青汁で基本ともいうべき、大麦若葉、ケールの両方が入ってますね。
また、明日葉、米麹、麹、乳酸菌など、今話題のものもたくさん入っている。

しあわせ青汁 パッケージ
原材料を見ると

大麦若葉、ブドウ糖、オリゴ糖、難消化性デキストリン、麦芽糖、トレハロース、ケール粉末、米麹、緑茶粉末、明日葉粉末、ビタミンC、麹(大麦・米ぬか)、ビール酵母、酵母、乳酸菌、ナイアシン、パントテン酸CA、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

とある。

緑茶粉末、ブドウ糖、オリゴ糖なども入っていますからたくさん身体に良い物を摂れるというだけではなく、美味しさの面でも期待大ですね。

色々青汁を試して思うのだけど、ネットで購入の青汁は、薬局で購入の青汁に比べて手が込んでいるっていうか独自性のあるものが多いような気がしますねぇ。

しあわせ青汁 スティック
これが青汁顆粒の入っているスティック。なぜかフリーダイヤルの問い合わせ番号が・・・。ちょっと謎です。

しあわせ青汁 粉末

これが粉末。キメが荒い感じがしますね。
緑の顆粒だけじゃなくて白い顆粒も混じっている。白いのはオリゴ糖か何かかなぁ??

基本緑の顆粒がほとんどなのですが顆粒の大きさ・色など均一ではなく色々なもの(原材料)がそのまま混じっている感じ。

においに関しては、スタンダードな青汁と言ったところ。ケールのにおいを一番感じることができるかな。

しあわせ青汁 試飲
飲んでみると・・粉末は顆粒だったので溶けやすいのだろうと思っていたけど、色々な種類の顆粒があるからなのか一部溶けにくいものもあり、青汁全体の水への溶けやすさとしては、それほど良くはない

味はというと、さわやかな甘さを感じ美味しい。飲みやすい。
ケールを中心とした青汁のくさみもほとんど感じない。

数ある青汁の中でも数少ない美味しさとしっかりと向き合い、青汁の領域を超えた美味しさを実現している青汁だと思った。

個人的には、とけやすさ・美味しさという面においては、えがおの青汁の方が一枚上手のようには感じましたけど・・・それでもこのしあわせ青汁も非常にイケてる青汁であることは間違いないですね。

青汁の他にもこのような付録もついてましたよ。漫画なので楽しく読めたしちょっと得した気分。これを読むと、しあわせ青汁の良さが更にわかりますね~。

しあわせ青汁付録1

このページの先頭へ